商店街コラボレーション at ハタオリマチフェスティバル

By 2021年10月20日EVENT


今年のハタフェスは下吉田の商店街ともコラボレーション! 商店街のお店にお声をかけて、そこのお店の商品も役立つものをハタフェスオリジナルで制作、販売いたします。今年は第一弾として、2020年度のメインビジュアルを担当してくれたイラストレーター、オカタオカさんにオリジナルの絵をお願いして、その絵を使ってコーヒーやお茶の保存缶とグラスを作りました。
ハタフェス期間中それぞれのお店で買うことができます。この機会にぜひ街のお店にも足を運んでみてください。

こちらは明治28年創業の老舗茶筒メーカー「加藤製作所」さんに制作していただいた、コーヒー豆もお茶の茶葉もどちらも保存できる保存缶。オカタオカさんのオリジナルイラストがはえる白色と、ブルーグレー色を用意しています。
販売するのはお茶の春木屋さんと茶舗おおむらさん。

お茶の春木屋さんはハタフェスでソフトクリームを食べる光景がよく見られる場所。お茶やさんではありますが、なんと自家焙煎のコーヒー豆も販売しているんです。
もう1店舗は茶舗おおむらさん。質の高い本格的な茶葉は味わい深く、お家でじっくりお茶を楽しみたくなります。
新鮮なお茶やコーヒーを丁寧に淹れて飲む時間、とても大切な時間になりますよ。そんな時にそっとこの保存缶を日常の中で愛用してもらえるととても嬉しいです。

ハタフェス オリジナル保存缶 2300円税込

【販売先】
お茶の春木屋 富士吉田店
富士吉田市下吉田3-19-12
9:00〜18:00

茶舗おおむら
富士吉田市下吉田3-6-30
9:30~19:30
日曜休

そしてこちらは、オリジナルグラスです。グラスといえば喫茶店。ハタフェスメンバーもいつもお腹を満たしに行くM2さん店頭で販売です。M2で実際こんなグラスで水が出てきたらいいなぁという妄想を現実にしました。
M2はおいしいご飯もドリンクもパフェもある、いついっても楽しめるお店。今回は特別にこのグラスを販売してもらいます。ぜひおうちでビール、ジンジャーエール、ふつうにお水など飲むのに愛用してください。

ハタフェス オリジナル小タンブラー 1800円税込

【販売先】
M2
富士吉田市下吉田3-6−45
11:30〜22:00(21:30 L.O)


オカタオカさん PROFILE
1986年宮崎出身。桑沢デザイン研究所卒業。イラストレーター。最近は平面だけでなく、ウミネコカレーのアートワークや石へのペイント、陶器、木彫りなども制作。バンド「水中図鑑」としても活動。

https://www.instagram.com/okataoka/


そして最後にご紹介するのが岡本屋HAKIMONOTENさん。
大正11年(1922年)に下駄屋として創業して以来、多くの人の『歩く』をサポートしてきました。上級シューフィッターの資格を持つ店主の岡さんが、一人一人の足の特徴・お悩みに合わせた靴の提案、中敷きの作製、修理やメンテナンスを行っています。今回のコラボでは、会場で販売している布を持ち込んでオリジナルのオーダールームシューズが作れるサービスを特別価格で提供してくれます。小室浅間神社で行われるB-TANマーケットなどで購入した生地でハタフェス限定のルームシューズをぜひ仕立ててください。

持込生地サイズ:50cm

価格:
紳士靴サイズ ¥18,000+税
婦人靴サイズ ¥12,000+税
※ハタフェス限定の特別価格となります
※上級シューフィッターの資格を持つ岡さんにフィッティングとサイズ選びのアドバイスを行っていただけます。
※オプションで足の形状に合わせた中敷きのオーダーも承れます。
※出来上がり後の配送承ります。その際、送料は別途ご負担いただくことをご了承ください。

納期:約1ヵ月

岡本屋HAKIMONOTEN
富士吉田市下吉田2-1-7
TEL:0555-22-1290
10:00~19:00