富士吉田×繊維産地「サンチカンマッチ!」

By 2021年10月21日EVENT


「産地を未来に転がそう」を合言葉にスタートした産地間交流イベント「サンチカンマッチ!」。8月のオンライン開催に続き第2弾をハタフェスで開催します。
群馬県桐生市と山梨県富士吉田市は、長い歴史を持つ繊維産地です。両産地ともルーツはシルク。作っている生地も似ていて、もともとは兄弟のような産地でした。現在はファクトリーブランドの開発やイベントを通し、それぞれが産地を盛り上げるために奮闘しています。そんな産地の工場同士が手を取り合ったら、どんな未来が描けるでしょうか? マーケットやトークショーを通してその可能性を探します。

当日のマーケットには群馬と山梨の出店のほか、静岡や福井、福島の工場も参加しています。それぞれの特色にも触れながら交流を楽しんでください!

【産地/出店者】
群馬県(桐生)/ ・ふふふ桐生  ・桐染(KIRISEN)  ・OLN   ・000(トリプルオゥ)
静岡/ ・古橋織布 ・カネタ織物
福島/はらっぱ
福井/レピヤンリボン

【トーク】
サンチカンマッチトーク
10月31日(日)11:00-12:00
場所:中央まちかど公園(富士吉田市下吉田2-67−2 )