NEWS

よしだのまちの一箱古本市 (10/13のみ)

By 2019年8月27日 No Comments


全国各地で広がりを見せる一箱古本市。山梨でもぜひこの素敵な本を楽しむイベントを広げたい! やまなしの人や暮らしを伝えるフリーマガジン「BEEK」さん主催のこうふのまちの一箱古本市の楽しさをハタフェスでも実現させようと、昨年度から「よしだのまちの一箱古本市」をハタオリマチフェスティバルの中で開催しています。

今年は13日の日曜日のみ、本町通りのアーケード下で、店主とお客さん、店主同士、皆さんと本のつながりが吉田の街で広がるように、1日だけ特別開催される本と人が繋がるフリーマーケットです。

2019.10.13(sun)
10:00-16:00

〈場所〉
本町通りアーケード下

富士吉田市営本町通り駐車場(富士吉田市下吉田2丁目1)付近

※詳細は追ってご連絡致します。

駐車場:スタッフから説明のある近隣の駐車場をご利用ください

出店者募集中

あなたの好きな本を売る、1日だけの本屋の「店主」さんになっていただける方を募集します。店主さんがいないとこの古本市は成り立ちませんので、本好きの方、ご家族の本がいっぱい家にある方、この日のために本を集めて売りたいという方、などなど皆さんのご応募をお待ちしております。
自由な大きさの、両手で持てる程度の大きさの「箱」にあなたの売りたい本を詰めてお持ち下さい。ポップも自由ですし、レイアウトも凝ると売上げがあがるかもしれません。

お客さんとの会話を楽しみながら、出店者と本の談義をしながら、ゆるりと開催いたします。スペースは横1.2m、奥行き1m程度(予定)です。1スペースに2人までなら入ることができると思います。

詳細・申し込み方法

BEEKウェブサイトに詳しい内容、お申し込みフォームがありますので、そちらよりご確認・お申し込みください。