「ハタオリマチノキオク」濱田英明写真展

By 2016年11月8日お知らせ

Print

 

国内外で活躍する写真家・濱田英明さんが富士吉田で記録したまちの記憶。富士吉田の人や自然、富士山などあたりまえの日常が、まちにとけこむようにそこにはあります。
写真の中からみえてくるハタオリマチノキオクをぜひご覧ください。

場所:ロンタン 山梨県富士吉田市下吉田3-12-54 http://www.longtemps.jp
開催期間:11/12〜27  Open 10:00-19:00 火曜日定休
入場無料

濱田英明プロフィール:1977年、兵庫県淡路島生まれ。大阪在住。2012年9月、35歳でデザイナーからフリーのフォトグラファーに転身。2012年12月、写真集『Haru and Mina』を台湾で出版。『KINFOLK』(アメリカ)、『FRAME』(オランダ)や『THE BIG ISSUE TAIWAN』(台湾)などの海外雑誌ほか、国内でも雑誌、広告など幅広く活動中。2014年10月写真集「ハルとミナ」(Libro Arte刊)を出版。「瀬戸内国際芸術祭 小豆島 醤の郷+坂手港プロジェクト」公式フォトグラファー。
http://hamadahideaki.com

hideakihamada.jpg